7号 コジジくん

The Wanted Cat Vol.1
(すみません。今号も今と季節・時期が合わないんですが、どうかお許しを)

こんにちは、ドリプレ・ローズガーデンンのコマリです。
ふ~う、暑くなってきましたね。

コマリは暑いのが苦手で・・・
あっ、すみません・・・。今日はこのガーデンの人気者「コジジ」くんをご紹介しますね。

こんちは! ぼくコジジ! 主にこのガーデンの門番をやってるんだ。

えっ? なんで門番をやってるかって?
そりゃぁ、このガーデンの平和と秩序を守るため・・・じゃなくて・・・、

一番にお客様からおやつをもらえるからさっ!

こうやって上手におねだりをすると・・・、
ねっ!

とってもいいお役目でしょ!
でもね、たまに他の子たちにこのお仕事を横取りされちゃうんだけど。

コマリ:コジジくんが門番のお仕事を横取りされちゃうのは、コジジくんのせいでもあるんです。
だって、コジジくんたまにふらっと居なくなっちゃうんです。そのままどこに行っちゃうんだか帰ってこなくて・・・。
ひどい時なんか10日くらい職場放棄しちゃうんですよ!
でも何日かすると何食わぬ顔をして門番をやってるんです。なんだか映画の「フーテンの寅さん」みたい。

コジジ:「寅さん」じゃないよ。僕にはオーナーさんが付けてくれた名前がちゃんとあるんだ。
真っ黒な体にちょっと長めの耳は、同じ映画でも「・・・の宅急便」のジジにそっくりでしょ。
でもね、「ジジくん」は僕の前にちゃんとこのガーデンに居たんだ。
とっても人気者だったんだけど病気で・・・。
その名前を引き継いだんだから大切な名前なんだ。

コマリ:でもやっぱり「寅さん」のようにコジジくんはみんなに特別になつこいんですよ。
お客様にもほかのにゃんこさんにも。
自分からどんどん近づいてお友達になるんです。
新入りだったコマリにも最初から優しくしてくれて。
だからオーナーさんには「天真爛漫」って言われているんです。

コジジ:待ち伏せ。へっへっ、帰りのお客様にも天真爛漫におねだりしちゃおぅ~。

えっ、口からチュールが出ちゃってる?

もったいない。もったいない。

コマリ:ここで皆さんにお知らせしなければならないことがあります。
実は、コジジくん、去年(2022年)の秋から戻ってこないんです・・・。
最初は「またいつもの職場放棄」って思っていたんですけど・・・。

お隣さんや最初にコジジくんが近くに現れた美人姉妹さんのおうちを訪ねても居ないんです・・・。どこに行っちゃたんだか・・・。

たくさんのお客様にも「どうしたんですか」って聞かれるんですが、コマリは悲しくてなんとお答えしたらいいのか分からなくて・・・。

オーナさんもとても悲しくつらいお顔をされながらも気丈に「コジジくんは、人たらし猫たらしだから、きっとどこかでうまくやってるよ」とコマリ達を励ましてくださるんですけど・・・。

そのうち、「よっ、コマリ! 久しぶりだな。なんだい、そのしけた顔は。えっ!けっこう毛だらけネコ灰だらけってな!」って、コジジくんには似合わないセリフでもいいから、何事も無かったかのようにふらりと帰ってきて、そんなふうに言ってほしい・・・。
・・・コジジくんの・・・バカ・・・。

コマリからのお願い
先号もお伝えしましたが、私たちを捨てたり置き去りにすることは絶対にしないでください。
どうか、どうかお願いします。
そして、コジジくんの情報があれば何でも構いませんのでお知らせください。
どうか、よろしくおねがいします。

ドリーミングプレイス・ローズガーデン様のホームページ

それでは失礼いたします。
「にゃんこプレス」


投稿日

カテゴリー:

投稿者:

タグ: